ハチの集団に襲われると命の危機に関わるので注意

アシナガバチ駆除をして組織を壊す~階級フェロモンとは~

アシナガバチ駆除の前にフェロモンについて知る

アシナガバチ駆除は必要になりますが、アシナガバチがどのようなフェロモンを出すのか知っておく必要があります。

アシナガバチが出すフェロモンの種類

階級維持フェロモン
階級維持フェロモンとは働き蜂が交尾できないようにすることや、王台を作らせないようにするためのフェロモンです。女王バチがこの階級維持フェロモンを放出しているので、もし女王バチが死んでしまったら、このフェロモンの効果はなくなるのです。しかし、他の働き蜂たちが交尾することができるようになります。他のハチが産卵するため、巣がなくなることはありません。
集合フェロモン
集合ホルモンを分泌すると働きバチを一箇所に集めることができます。女王バチはこの集合ホルモンを使って、働きバチを巣へ集めることもできるのです。
性フェロモン
性フェロモンは交尾が可能であることをオスバチに知らせるフェロモンです。この性フェロモンによって、オスバチに交尾行動を引き起こさせることが可能となるのです。女王バチが多くの働きバチを作り出すために、交尾は必要不可欠なこととなってきます。ちなみに女王バチはメスとオスを産み分けられると言われています。働き蜂のほとんどはメスだという事実もあります。
家族

アシナガバチはこのようなフェロモンを出して活動するため、早めに駆除をしないとどんどん数が増えていきます。アシナガバチは今後も新しい女王バチを産み出し巣を作るので、自宅の周りに巣があれば徹底的にアシナガバチ駆除をする必要があります。子供などがいる人であれば、子供の身の安全のためにもアシナガバチ駆除を行ないましょう。

TOPボタン