ハチの集団に襲われると命の危機に関わるので注意

アシナガバチ駆除を行なう際に覚えておきたいこと~警報フェロモン~

フェロモンが引き起こすアシナガバチの被害

アシナガバチ駆除を行なわないと、アシナガバチの出すフェロモンが原因で様々な被害を引き起こします。

フェロモンに関するアシナガバチ被害

アシナガバチに刺されて終わりではないのですか?
アシナガバチに刺されると強いアレルギー反応を引き起こすことがあるので、刺されたら死亡するケースもあります。またアシナガバチは一度人を刺したからといって満足して巣に戻ることはありません。一度刺したらフェロモンが付着するので、他のアシナガバチのターゲットとされてしまい、複数回刺されることがあります。子供がいる人などは、子供へしっかりとアシナガバチに対する知識を身に着けさせておく必要があります。
周囲に巣がないのに寄ってくることはありますか?
アシナガバチは果物やジュースなどの甘い香りがするものにも寄ってきます。果物に含まれている成分は、アシナガバチが出す警報フェロモンと同じ成分だといわれています。このことから、アシナガバチを目撃しやすい場所に果物を持って歩くのは危険といえるでしょう。子供に果物を食べながら外で歩かないように教えて置く必要があります。また自宅でも果物をよく食べるのであれば、窓を開けっ放しにしておくのは危険なため注意しましょう。アシナガバチが自宅に侵入したら、アシナガバチ駆除を駆除用のスプレーを使い行ないましょう。

アシナガバチはフェロモン以外にも反応する?

アシナガバチはフェロモン以外にも反応します。人が使う香水や整髪料などにはハチを興奮させる物質が含まれているとされているため、香水をつけたままハチと遭遇するのは危険です。特に家族で山へキャンプなどに行く際は香水や整髪料などを使用するのを控えた方が良いでしょう。制汗剤の成分もアシナガバチが出すフェロモンに近いので使わないように気をつけて下さい。

TOPボタン